裏路地の昭和

2017年07月06日 00:00



裏路地の昭和

Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4 OS HSM


表通りに面していないお店、それは質屋さん。

幸い?、それとも残念ながらと言うべきか、その質屋にお世話になった事はなく、裏路地でひっそりと営業しているお店の扉の奥はどうなっているのだろうか?、と興味津々。



コメント

  1. auf | URL | 3eyVfeeo

    現在こういう質屋って機能してるんでしょうかね? ブランド品買取
    &販売みたいな形で営業しているところが多いですよね.「質入」な
    んてする人いない・・・というか知らないんでは.

    こういう所は家作を持っていて形ばかりの営業なんじゃないかと思い
    ます.

  2. BigDaddy | URL | -

    > auf さん

    書かれているようなブランド品買取のお店はテレビの夕方のニュースとかで良く見るんですが、こういう昭和な質屋さんは内部がどうなっているのかすら知りません。

    でもうちの近所ってこの手の質屋さんが何軒かあってどれも今でも営業しています。まぁ親が今も営業していて息子夫婦は別のお仕事ってパターンで、親の代で終わり・・・、そんな感じなのかもしれませんね。

  3. ハッセルじいちゃん | URL | od2ryG16

    最近は金銀ブランド物の買取店が増えちゃって質舗が少なくなりましたね。
    初めての一眼をよく入れたもんです。
    が、友人が流しちゃいました(涙

  4. BigDaddy | URL | -

    > ハッセルじいちゃん さん

    友人に流されちゃうとは・・・。

    昔はカメラは資産扱いだったようですが、今は一部の高級カメラくらいしか価値はないのでしょうね。
    あくまでも勝手なイメージなんですが、質屋さんに質入するのは給料日まであと5日!、生活費が!・・・、ってパターンが多いのかなと(笑)。んで毎月そういう人はほとんど信用貸しみたいなのだろうなと。

    そう言えば「流す」と言う表現も若い世代は判らないかもしれませんね(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)