ソニー・クリスのAll the Things You Are

2017年04月07日 00:00

All the Things You Areと言う曲。若い世代は別にして30歳を超えていたら多分耳にしていると思うくらい超有名なスタンダード。

ジャズスタンダードで一番好きな曲は?、と問われたら即答、「All the Things You Are」と言う程、この曲が大好き。調べたところ、うちでMP3化しているジャズアルバムの中で12のAll the Things You Areがあった。

その中でも最高傑作と思うのがソニー・クリスのAll the Things You Areだ。とにかくノリが良い。また1975年の録音で音質がかなり良く、美しいベースラインを聴けちゃう。とにかく聴いて頂きたい。



ベースを聴くのは勿論の事、ピアノソロ部分がなんか惹きつけられる。最後の方で投げやりなフレーズがとっても面白いんだ。何かをイメージして指を動かそうとしたけど上手く行かなかったので途中で諦めた・・・、そんなフレーズが幾つかある。それが独特の間(ま)となっている。それがどことなくセロニアス・モンクっぽい。

「Out Of Nowhere」と言うアルバムに収録されており、このアルバムはとにかく何故か音質が良い。ベースを聴く為のアルバムと言っても過言ではないくらい。楽曲も全て素晴らしく、ジャズアルバムで何が良いか?、と問われたら全員にこれを薦める。

YouTubeでこれを探していたら別バージョンを見つけた。これは凄い!。こんな別バージョンがあったなんて初めて知った。



データーが記載されていないが、ベースラインの跳ね方や投げやり風のピアノソロ、同じメンバーでの録音と思われる。

そして上で「何かをイメージして指を動かそうとしたけど上手く行かなかった」の部分が、こっちのバージョンでは「多分これを弾きたかったに違いない」と思わせる程度に完成していたりする。最初の動画の2分30秒からの5秒と、別バージョンと思われる動画2分22秒からの5秒を聴き比べて欲しい。

ジャズはこの手の別バージョン(本来没になって世に出ない筈だったバージョン)がボコボコ出てくるから面白いんだ。同じアルバムがリマスターされたら必ずこの手のバージョンが出てくる。