Cheese Cake

2017年03月08日 00:00

ジャズのオムニバスアルバムばかりを集めていた頃があった。ジャズを聴き始めた頃だ。とにかく誰が有名でどんな演奏が優れているか知らなかったから。

その中でタイトルは覚えていないが、サックス奏者ばかりを集めたアルバムがあった。そこで聴いたのがコレ。



イントロのベースからマイナー(短調)のフレーズでメインメロディも哀愁漂う。そんな曲のタイトルが何故か「チーズケーキ」ってんだから印象に残らない訳が無い。ハードロックを演っているとマイナーコード進行に耳が馴染む事があり、この曲はかなりのお気に入りだった。

彼のアルバムはあんまり持っていない。ブルーノート時代の曲が全て揃っている6枚組の「The Complete Blue Note Sixties Sessions」を含めて数枚。それでも十分だったりする。

そんなデグスター・ゴードン、後に映画で主役を張る!。そのお話はまた後日!。