木戸のある風景

2017年02月02日 00:00



木戸のある風景

Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4 OS HSM



自転車のある風景

2017年02月04日 00:00



自転車のある風景

Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4 OS HSM



屋根の上のにゃんこ

2017年02月06日 00:00



屋根の上のにゃんこ

Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4 OS HSM



神社にて

2017年02月08日 00:00



神社にて

Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4 OS HSM



ジェフ・ベックとヤン・ハマー

2017年02月10日 00:00

しつこくジェフ・ベックのアルバム「Wired(ワイアード)」から1曲。昔で言うB面の最初、「Blue Wind」と言う曲がある。特別カッコイイ曲ではないのだが、私はこの曲でジェフ・ベックはブリティッシュロックの世界を完全に捨て、ジャズ、フュージョン畑のギタリストになったなと感じた。

特徴はキーボードを担当するヤン・ハマーとの掛け合い。テーマ部分からひたすらヤン・ハマーとの連弾のような楽曲。ソロパートもジェフ・ベック、ヤン・ハマーと交互に長い時間行っている。

ヤン・ハマーをご存じない方の為にライブ映像でお伝えしたい。映像も音質も悪いだが、これしか見つからなかった。軽井沢で行ったライブ映像がある筈なのだが・・・。



今は落ち着いて普通に鍵盤を弾くようだが、当時はギタリストのようにステージ前面に出てのパフォーマンスが多かったようだ。音色もフレーズもギターっぽい。ギタリストに対して憧れがあったのでは?、ピアニストでなくギタリストになりたかったに違いないと感じる程。

とにかくジェフ・ベックのこの人のおかげで何と言うか、「ジェフ・ベック」と言うジャンルを確立したと言って良い程。ヤン・ハマーの作曲、編曲能力は高い。


ヤン・ハマーと言えば!

2017年02月12日 00:00

前回の記事でジェフ・ベックとヤン・ハマーの共演ライブについてをお伝えした。

そのヤン・ハマーを世界中の人が知ったのは1980年代に放映されていてアクション刑事ドラマ「マイアミ・ヴァイス」の主題歌を担当してからだろう。オッサン世代の人はきっと「懐かしい!」と叫ぶろうし、若い世代の方は30年以上前にこんな楽曲があったのかと驚愕されるだろう。



ライブ映像も見つけた。なんと!、トニー・ウィリアムスとの共演だ!。残念ながら若くして亡くなってしまったが、今も尚、ジャズ系ドラマーではトップと言っても良いくらいの凄い人。とにかく1960年代、マイルス・デイヴィスと組んでいた頃のあの超~煩い変態ドラミングを聴くとスゲェのが判る。



さて、この曲、基本的なコードは3つ、G7、A7、C7だ。いわゆるモード楽曲でヤン・ハマーはそれぞれのコードのミクソリディアンにギタリストっぽくマイナーペンタトニック風のフレーズで演奏している。

ギタリストっぽくと言うよりもテーマメロディはもろギターフレーズでしかない。ブルース系ギタリストがかつて好んでいたフレーズをそのままテーマメロディにしている。シンセの音色もわざとオーバードライブしたギターに似せている。

ソロパートも限りなくギタリストが使うフレーズを多用している。ギタリストがミクソリディアンからフレーズを作るとこうなるだろう、そんなフレーズのオンパレード。

だからドラマ、マイアミ・ヴァイスをオンタイムで見ていた頃、てっきりギタリストが演奏していると思っていた。それがヤン・ハマーのシンセから全て音が出ていたと言うのだから・・・。

おっとこっちの方が画質、音質が良いか!。2曲目(6分30秒くらい)がマイアミ・ヴァイスのテーマだ。それと最後の曲は前回の記事で紹介したBlue Windを演奏していて(51分くらいから)、あらまぁ、ジェフ・ベックがいなくても成立しているじゃんか!(笑)。




どうよ!

2017年02月14日 00:00



どうよ!

Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4 OS HSM



光と影

2017年02月16日 00:00



光と影

Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4 OS HSM



下町アート

2017年02月18日 00:00



下町アート

Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4 OS HSM



赤い窓

2017年02月20日 00:00



赤い窓

Pentax K-5, Sigma 17-70mmF2.8-4 OS HSM