今年ももう終わりか・・・

2016年12月30日 00:00



今年ももう終わりか・・・

Pentax K20D, SMC PENTAX-FA35mmF2AL


この記事を投稿したのはクリスマス・イブ。連休の中日であったが、上写真のほうきを見たからって訳じゃないが、すでに年末、大掃除モードに突入しているのだった。


和の壺

2016年11月24日 00:00



和の壺

Pentax K20D, SMC PENTAX-FA35mmF2AL



untitled

2016年11月02日 00:00



untitled

Pentax K20D, SMC PENTAX-FA35mmF2AL



車線と矢印と光のコラボレーション

2016年10月31日 00:00



車線と矢印と光のコラボレーション

Pentax K20D, SMC PENTAX-FA35mmF2AL



交差点の風景

2016年07月25日 00:00



交差点の風景

Pentax K20D, SMC PENTAX-FA35mmF2AL



※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります






光と影

2016年07月11日 00:00



光と影

Pentax K20D, SMC PENTAX-FA35mmF2AL



※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります






トタンのある風景

2016年07月09日 00:00



トタンのある風景

Pentax K20D, SMC PENTAX-FA35mmF2AL



※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります






落楽マニア

2016年07月07日 00:00



落楽マニア

Pentax K20D, SMC PENTAX-FA35mmF2AL



※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります


皆さん、こんなサイトご存知?。落ちている手袋を写真に撮って研究している人。

片手袋大全

トップページにあるようにこの方はタモリ倶楽部に出演している。その回を見て実に痛快だった。とにかく面白い。落ちている手袋だけでそこまで妄想するか!?、ってな具合。しかもこの方は両手袋じゃ駄目ならしい。

それで妄想する事はないし、カタログ化してコレクションしている訳じゃなく、また両手分あっても片手しかなくても構わないのだが、私も落ちている手袋は必ず撮っちゃうタイプ。手袋どころか粗大ゴミとか違法投棄物、腐ったチャリンコなんかもほぼ100パーセント、見つけたらパチリしている。

こういうのを「落楽マニア」と言うらしい。

せっかくLightroomで写真を管理しているのだから、いつかまとめてコレクション化したいとは思っているのだが・・・。

本日の写真、このパターンはおおよそ2つに分類される。単純に「持ち主の置き忘れ」、もしくは「そこらに落ちていた手袋(置き忘れ含め)を良心的な人がここに丁寧に重ねておいた」。まぁどっちでも良いのだが、1枚の写真であれこれ考えるのは確かに楽しい。

今日は七夕。そんな時の写真が落ちている軍手かい!、と己で突っ込んでみる・・・。





untitled

2016年05月24日 00:00



untitled

Pentax K20D, SMC PENTAX-FA 35mmF2AL



※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります






ドアのある風景

2016年05月20日 00:00



ドアのある風景

Pentax K20D, SMC PENTAX-FA35mmF2AL



※ブログに視覚要素を加えるlightboxを導入しています。上記画像をクリックすると少し大きな画像をポップアップして見る事が出来、暗くなった部分をクリックするか、画像下部のCloseをクリックすると元に戻ります


この手のタイトルって「壁のある風景」でも「自転車のある風景」でも「トタンのある風景」・・・、何でもいいんだよなぁ~(笑)。